SPECIAL CONTENTS メイクアップのコツを伝授 SPECIAL CONTENTS メイクアップのコツを伝授
シミ・くすみをカバーして、明るい肌へ仕上げるには? シミ・くすみをカバーして、明るい肌へ仕上げるには?

エルシア
明るさアップ ファンデーション

シミやくすみ、色ムラなどの気になる部分はしっかりカバー。
明るく透明感のある仕上がりを実現するパウダーファンデーションです。

塗り方は2ステップ

  • STEP1

    ファンデーションを上から下へなぞります。

  • STEP2

    顔全体に滑らせるようにのばします。

こだわりポイント

「顔色アップパウダー」が肌をワントーン明るく見せます。シミや色ムラ、毛穴など気になる部分はしっかりカバー
若々しい美白肌に生まれ変わります。

みなさんのお悩みを紹介

  • Q1

    ファンデーションが上手に塗れず、厚ぼったくなったりムラができます。

    A.スポンジに【ファンデーションをとりすぎない】【軽くすべらせる】を守りましょう。

    パウダーファンデーションはスポンジの半分くらいの量をとり、頬やおでこなどの顔の中心部分から外側に向かってのばします。このときスポンジを軽くすべらせるようにつけるのがポイント。トントンとたたくようにつけるとムラになってしまいます。

  • Q2

    のっぺりした顔になりがち。簡単にメリハリのある仕上がりにするには?

    A.『明るさアップ ファンデーション』の明るい部分を使えば簡単!

    ファンデーションの仕上げに「明るさ&血色アップパウダー」をTゾーンや目の下につけましょう。ハイライト効果が生まれ、メリハリのある立体的な仕上がりになります。

  • Q3

    夕方になるとファンデがヨレてくずれがち。きれいな仕上がりをキープするコツは?

    目もと、口もとなど、よく動く部分はファンデーションを少なめに。

    クマなどの色ムラが気になる目のまわりや口のまわりは、ついファンデーションを重ねがち。顔の中でもよく動く部分に厚塗りすると、シワが目立ちファンデーションのヨレの原因になることも。よく動く部分ほど薄くつけるのがキレイに仕上げるコツです。

  • Q4

    ファンデーションが白浮きしてしまいます。

    顔と首の色の差が原因。ファンデーションを首までのばして!

    ファンデーションをフェイスラインまでしっかり塗っていませんか? 中心部分に塗ったファンデーションをぼかし広げるように、フェイスラインはうすくつけましょう。顔と首の色の差がなくなり、自然な仕上がりに。

  • Q5

    下地は使った方がいいの?

    肌悩みに応じた下地を使えばより美しさ長持ち!

    化粧下地はファンデーションののび、つき、化粧もちを高めてくれる優れもの。ファンデーションの前にぜひ活用して。おすすめは『肌色トーンアップ 化粧下地』。肌悩みに応じた色を選んで、よりきれいを目指しましょう。

  • Q6

    クマにくすみにたるみ、目もとがどうしても気になります。

    目もと専用コンシーラーをプラスして、ハリ感のある仕上がりに。

    年齢が出やすい目もとは、専用のコンシーラーでカバーするのがおすすめ。『目もと用 エッセンスコンシーラー』なら、美容液成分配合でうるおいを与え、よりハリ感&明るさのある仕上がりに。のびがよく使いやすいのもポイントです。

  • Q7

    ファンデーションのスポンジのお手入れはどうしたらいい?

    汚れたスポンジではきれいも半減。こまめに洗っておきましょう。

    汚れたスポンジをそのままにしておくと、せっかくのファンデーションがキレイにつきません。専用のクリーナーや中性洗剤を使って、指先で軽く押すように洗いましょう。その後はよくすすいで水気をきり、日かげで完全に乾かしてください。